• わきがで困ったら見るページ
  • 診断ツール
  • トピック
  • ニュース
  • 過去記事
  • Q&A

わきがで困ったら見るページ

2011-12-28UPDATE

Saito Jiro

Saito Jiro

切らないでワキガって治るの??

ワキガは手術することで治せると言われており、腋を切開してアポクリン腺を直接切除する剪除法なら保険診療で4万円程度で手術を受けることができます。ワキガの治療法・手術法としては、体にメスを入れない(切らない)方法もありますが、その効果はどのようなものなんでしょうか。

5446

体に負担の少ない治療法・手術法

注射器

切らないワキガ治療

匂いの程度に合わせて治療法を選べ、体への負担が少ないので手術を受けやすいのがメリット。

ワキガの剪除法は保険が適用され、皮膚科や形成外科など多くの病院でうけることができ、インターネットにてその方法が丁寧に説明されております。
そして手術の方法を分かりやすく紹介するために、実際の写真を使って説明されている場合があります。

写真があることで手術の内容は分かりやすいのですが、ちょっとショッキングで手術に踏み切れない人も多いと思います。

そんな人のために、切らない治療法・手術法をご紹介します。

ボトックス注射は汗が出るのを抑える!

ボツリヌス菌から抽出した成分を医薬品として用いることで、神経に作用して汗が出るのを防ぐことができ、多汗症などの治療にも使われています。

わきがの直接的な原因であるアポクリン腺には一切作用しないのですが、アポクリン腺からでる脂質やタンパク質などの分泌物が、汗と混じることを防げるので、間接的にワキガ臭を抑えることができます。

治療費用は7万円から10数万円。

注射だから傷が残らない

注射器を使って、腋に直接薬剤を注入するのですが、注射で痛みが強い人には、麻酔を使うこともできますので、ほぼ痛みもなく、時間も短くすみ、効果は1日程度ですぐに確認できることが多い。

なにより傷跡が残らないことが嬉しい!病院によっては当日からシャワーを許可している所もあります。

効果は約半年

良いことずくめに思えるボトックス注射ですが、汗腺の神経ブロックには持続期間がありまして、平均して半年程度、長くても1年ぐらいとされ、注入したボツリヌス菌は体内に吸収・排出されてしまいますので、再度ボトックス注射治療を行う必要があります。

汗の量とニオイがストレスいなっている人に効果的

汗をかくと「臭いと思われているんじゃ・・・」と気にするあまりに、更に汗をかいてしまう人は、汗をかかないことでストレスが軽減されて、ボトックス注射の効果が切れてもニオイが気にならなくなったという人もいますので、比較的ワキガのニオイが弱い人で、汗を沢山かいてしまう人には効果絶大みたいです。

電気凝固法は軽度~中程度のワキガに有効

電気凝固法は永久脱毛にも使われ、毛穴の組織を凝固させることで、毛根とアポクリン腺を一緒に破壊することができ、複数の術式があり有名なのが小林式電気針凝固法です。

電気凝固法は永久脱毛にも使われ、毛穴の組織を凝固させることで、毛根とアポクリン腺を一緒に破壊することができ、複数の術式があり有名なのが小林式電気針凝固法です。

ワキガの治療と同時に永久脱毛もできるので、特に女性にはオススメの治療法といえますね。

毛穴への処理になり、アポクリン腺の働きを確実に抑えられるという保障が無いため、電気凝固法にて完全にワキガ臭を抑えるのは難しいとされており、効果は中程度と考えていたほうが良いかもしれません。

またエクリン腺は毛穴以外に存在しているので、通常の汗の量が極端に減るということはないそうです。

費用は治療回数によるのですが、初回6万円からできるクリニックもあり、回数を重ねることで20万円程度かかる可能性もあり、複数回行うのを前提に料金を設定している病院もあります。

傷が残らないか心配?

手術の方法は毛穴に電気を通すことができる針(ニードル)を入れ、通電することで毛穴周辺の組織を破壊します。

皮膚表面の針があたっている部分は、絶縁され電気が通らないので、肌には傷が残らないという仕組みです。

針を毛穴に入れるのが痛そう~と思われるかもしれませんが、麻酔をしまうので痛みはありません。

数回の通院が必要

電気凝固法は1回では効果が薄い場合があるそうです。それは永久脱毛と同様に生えている腋毛を目印に針を差して処理しますので、施術時に休んでいる毛穴があれば処理残しとなるので、1,2ヶ月に1回のペースで治療を繰り返し行います。

傷は少なく当日シャワー可能な場合が多いのですが、皮膚内の組織が凝固しますので、1ヶ月程度は腋を硬く感じられることもあるそうです。

毛穴じゃなく皮脂腺を電気凝固する術式

毛穴一つ一つではなく、長い針を使い腋の皮膚と平行に4cm程度の針を入れ、アポクリン腺を熱の力で凝固させる方法もあります。

一度に広い範囲の治療を行えるので施術時間が短くすみ、電圧を高くすることができるので、電気凝固法よりも効果が高いとされています。

毛穴には作用しないので脱毛したくない男性にオススメです。
脱毛を考えている女性は、通常の電気凝固法の方が一石二鳥ですね。

ミラドライ(電磁波治療)は効果が半永久的!

ミラドライとは、電子レンジと同じ電磁波を利用して、汗腺にダメージを与えて、エクリン腺からの汗とアポクリン腺からの分泌物がでるのを防ぐ最新のワキガ治療法です。

切らない・固定しない・制限が無い治療法とは?

皮膚表面からマイクロウェーブを照射するので、傷が残らず治療直後も腋を固定する必要がなく、当日からシャワーを浴びることもできます。

脱毛効果は弱いそうなので、わき毛を残したい男性にはピッタリの治療法と言えますね。

治療費は45万円!?

日本に導入されたばかりで、治療を行なっている病院が少ないので仕方が無いのかもしれませんが、治療モニターを募集している病院もありますので、モニター料金で安くミラドライを受けることができるかもしれませんよ。

この記事に類似した記事
  • 関連記事はありません。
ランキング 新着記事 Q&A

@mnrchan

わきがで困ったら見るページのTwitter公式アカウントです。

ページの先頭へ