• わきがで困ったら見るページ
  • 診断ツール
  • トピック
  • ニュース
  • 過去記事
  • Q&A

わきがで困ったら見るページ

2011-12-8UPDATE

Saito Jiro

Saito Jiro

デオドラントのタイプと殺菌・消臭・制汗に効果テキメンな正しい使い方

「腋にシューってやるだけじゃないの?」もちろん使い方としては有ってますけど、本当に効果的な使い方なのかは分かりませんよ!せっかく使うならシッカリ臭いをブロックさせたいですよね。すぐに試せる効果的なデオドラントの使い方をお教えします!

17420

タイプで使い分けたいデオドラント

デオドラントスプレーを左脇にかけている女性

スプレー式のデオドラント

制汗剤の主な効果は「制汗」「殺菌」「消臭」「香り」の4種類があり、特定の効果を特化する製品もある。

制汗スプレーという言葉を良く聞きますよね。多くの人がデオドラントといえばスプレータイプの物を思い浮かべると思います。

ドラッグストアなどでも多くの種類のデオドラントがありますが、スプレータイプ以外にもクリームタイプや液体ロールオンタイプなどがあるのを見たことありませんか?

直塗りタイプとスプレータイプ

クリーム、ジェル、リキッド、ロールオンやスティック、シートなど、スプレータイプ以外にも多くのデオドラントがあります。

スプレータイプを販売しているメーカーでは、直塗りタイプの物も販売していることが多く、直接塗ることにより、汗に流れにくい、持続時間が長い、殺菌力が高い、制汗力が強い、という作用でスプレータイプよりも消臭効果が高いようです。

今までスプレータイプを使っている人で、臭いが気になっている人は、直塗りタイプを試してみてはどうでしょうか?

デオドラントの効果

ニオイを出さないための効果として

  • 汗を出さないようにする(制汗作用)
  • ニオイを発生させる菌を防ぐ(殺菌作用)
  • 出てしまったニオイを消す(消臭作用)
  • 別の香りでニオイをごまかす

などがあり、多くの製品で複数の効果が組み合わってニオイを抑えています。

製品は主に、殺菌効果が高いものと、制汗効果が高いものに分かれますので、自分の体臭に合わせて使い分けるようにしましょう。

臭いが強い人は殺菌タイプ

臭いは皮膚の常在菌により、汗に含まれる不純物が分解されることで発生します。
銀イオンなどを用いた殺菌タイプは、ニオイを抑える効果が強いのですが、必要な有効菌までも消してしまうため、皮脂膜が弱くなり、悪い菌が繁殖する可能性があります。

また使いすぎることで、細菌に耐性がついてしまい、効かなくなってしまうこともあるそうです。
悪い細菌が増えてしまうと、余計体臭がキツくなってしまうため、あまり殺菌タイプのデオドラント剤を使いすぎると、体臭がキツくなると言われているのはこのためです。

毎日使うのではなく、3~4日使ったら1日は違うタイプのデオドラント剤を使うようにしましょう。
殺菌タイプの制汗スプレーとしは、資生堂のAg+(エージープラス)が有名です。

汗が多い人は制汗タイプ

汗が多い場合、ニオイはもちろんですが、服に汗が染みこんで服からニオイが発生する原因にもなります。
殺菌タイプよりもニオイを抑える効果は弱いのですが、常在菌に影響を与えずに、汗によるニオイの発生を抑えることができます。

わきがじゃなく、多汗症の人にも有効ですので、ニオイがそんなに強くない人は、制汗タイプのデオドラント剤をつかうようにしましょう。
制汗タイプのスプレーには、レセナなどがあります。

タイミングと使い方が大事!

使うタイミング、シチュエーションによって、複数のデオドラント剤を使い分けることで、効果的に脇の臭いを抑えることになります。
みなさんはデオドラント剤をいつ使っていますか?

  • お風呂上り?
  • 家を出る前?
  • 汗をかいてから?

デオドラント剤が最も効果的なタイミングは『お風呂上りの清潔な状態の時』とされています。
これは殺菌、制汗タイプともに同様です。

汗をかいてからでは効果が薄い

別にお風呂上りじゃなくても、最低限汗をかいていない状態で使用することが効果的です。
特に制汗タイプは、汗を抑えてニオイを出さないようにするので、汗をかいてからでは、あまり効果は期待できないですよね。

またデオドラント剤の重ね塗りも効果が半減してしまいます。
汗をかいた後に使用する場合は、汗ふきシートや除菌シート、濡らしたタオルなどで脇を拭いて、汗と汚れを落とした状態で使うようにしましょう。

服で消臭してみては?

殺菌タイプデオドラント剤の使い過ぎは、あまり良くなさそうですが、つけないと不安ですよね。
最近は消臭機能が追加されたシャツなどがありますので、たまには効果の違うタイプの製品を組み合わせて使うようにしましょう。

また、服にスプレーして消臭機能をもたせることができるインダッシュや、イオンクリアという製品もあり、肌と服でダブルの消臭効果でニオイを抑えることもできます。

  • 直接塗るタイプは効果が長い

    直接塗るタイプは効果が長い

    スプレータイプなどでも効果はあるが、直接塗るタイプは持続時間が長く殺菌力も高いため効果が長い。

  • 自分に合わせてデオドラントを選択する

    自分に合わせてデオドラントを選択する

    デオドラントには制汗作用や殺菌作用等様々ある。自分の体臭や症状に合わせて使用すると良い。

  • 服にも使用できる

    服にも使用できる

    消臭タイプの服を着ることもできるが、服にスプレーする事でも消臭効果を期待することができる。

  • 毎日行なわず3~4日が目処

    毎日行なわず3~4日が目処

    殺菌タイプは皮膚の常在菌を分解する。しかし、毎日使用すると菌に耐久性がつき皮膚膜も弱くなるので3~4日使うのが目安。

  • 汗だけを抑える時は制汗剤

    汗だけを抑える時は制汗剤

    皮膚に必要な常在菌が生息している。制汗剤はその常在菌に影響を与えることなく汗を抑える効果がある。

  • デオドラント剤を風呂上りに使用すると効果的

    デオドラントを風呂上りに使用すると効果的

    デオドラント剤を使用するのは清潔で汗をかいてない状態が最も効果的。お風呂で体を清潔にしタオルで汗をきちんと拭き取った後に使用するとより効果的。

 
 
ランキング 新着記事 Q&A

@mnrchan

わきがで困ったら見るページのTwitter公式アカウントです。

ページの先頭へ