• わきがで困ったら見るページ
  • 診断ツール
  • トピック
  • ニュース
  • 過去記事
  • Q&A

わきがで困ったら見るページ

2012-7-23UPDATE

Saito Jiro

Saito Jiro

ボトックス注射は『わきの汗』を止める簡単ワキガ治療法

ワキガの治療としてボトックス注射を考えたことがある人は多いと思います。手術に比べて手軽、安全に受けることができますが、実際に効果があるのか気になりますよね。腋臭症と多汗症の人、特に体臭を気にし過ぎてしまう人は要チェックなのがボトックス注射です。

8147

ボトックス注射でワキガ治療

注射器

わきがのボトックス注射箇所

わきがのボトックス注射は、わき・手のひら・足の裏などにさす。

ボトックス注射とは、食中毒の原因となるボツリヌス毒素から生成された安全な成分を、医薬品として注射することで、痙攣を抑える為の治療などに使われており、アメリカでは多汗症の治療にも適応されています。

ボトックス注射がワキガに効果的な訳

ボトックス注射で使われるボツリヌス毒素は、神経末端につき神経伝達物質であるアセチルコリンの分泌を抑制するという作用があります。

アセチルコリンは副交感神経や運動神経から放出され、汗腺を刺激することで汗を出す作用がありますので、ボツリヌス毒素によりアセチルコリンが抑制されることにより、汗を出さないという効果を得ることができます。

ボトックス注射は、ボツリヌス毒素を注射器によって、狙った部分にだけ効かせることができ、腋だけの汗を抑えるという使い方ができます。

汗とワキガの関係って?

ワキガはアポクリン腺から出る分泌物が原因であり、ボトックス注射の直接的な影響は受けません。
アポクリン腺の分泌物は汗と混じることで、菌に分解されやすくなるため、汗を抑えることができればワキガの臭いを防ぐことができるのです。

汗が出なくなるということは、デオドラント剤の効果も長持ちしやすいといえます。

多汗症の治療としてはアメリカでは認可されているように効果は確認されておりまして、日本でも保険の適用を受けることはできませんが、ワキガの治療に皮膚科や形成外科、美容整形外科などで使われています。

ボトックスのメリットとは?

  • ボトックス治療は、手術とは違い皮膚を切開する必要がないので、傷が残ることがありません。
  • ボツリヌス毒素ですが体に影響を与えない量を使用しますので、安心して受けることができます。
  • 手術と違い、注射の際に麻酔をしない場合もあり、治療にかかる時間は片方で10分程度とされています。
    (病院によっては注射の痛みが強い場合には、麻酔を使用する場合もあるそうです。)
  • 効果が早いのが特徴で、24時間ぐらいでボツリヌス毒素は神経末端に作用すると言われ、多くの人が2,3日で効果を実感しています。
    (激しい動きや注射した部分のマッサージなどは1日程度は行わないようにする。)
  • 軽い痛みや注射跡の赤みが2,3日残る場合があるが、基本的には当日から普段と変わらない生活ができ、当日からシャワーや入浴も可能とされています。
    (感染予防のため術後数時間は患部を濡らさないようにする必要はある。)
  • 体への負担が少ないから、両脇を同時に治療することができるのも手術との大きな違いと言えます。

ボトックスのデメリットとは?

  • ボツリヌス毒素は徐々に吸収・排出されるため効果の持続期間があり、平均では6ヶ月程度、長くても1年ぐらいとされ、その持続期間には個人差があります。
  • 薬と同様に効果にも個人差があり、全ての人に100%効くという保障はできないそうです。
  • 手術に比べて治療費が高くなってしまうことが考えられます。保険適用を受けた場合の手術費用が3万~5万ぐらいで、ボトックス注射は5万円から10万円程度かかる場合もあり、効果の持続期間を考えると高額といえるかもしれません。
  • ボトックス注射はし続けることで、抗体ができてしまい効かなくなるという可能性があるそうです。
  • アポクリン腺からの分泌物を出さなくする訳ではないので、『ワキガ的には間接的な効果』であるといえます。

精神発汗を抑える効果が強い

汗は体温調整以外にも、緊張したりする場合にかき、特に手、足、腋から多くの汗が出てしまいます。
「汗をかいたら臭くなっちゃう……」という不安がストレスとなり、汗が出てしまうことがあります。
また、少しでも汗が出始めると、「ニオってたらどうしよう……」という心配から、余計に汗が出てしまうという、悪循環に陥る可能性が高くなります。

汗を止めることで、不安から解消されボトックス注射の効果がきれても、発汗量が少なくなるということもあるそうです。
緊張しやすい人や、汗のことを気にし過ぎてしまう人には、とても効果的であるといえますね。

  • 副交感神経に直接作用し臭いが無くなる

    副交感神経に直接作用し臭いが無くなる

    ボトックス注射に使用されるボツリヌス毒素は汗を司る副交感神経から放出されるアセチルコリンに作用を及ぼし汗を抑制する働きがある。よって臭いも無くなる。

  • 傷が全く残らない

    傷が全く残らない

    ボトックスは注射で行なわれる治療なので皮膚を切開する事はない。そのため傷跡が残ることは無い。

  • 効果が早い

    効果が早い

    ボトックス注射に用いられるボツリヌス毒素は効果が早く24時間位で神経末端に作用します。2~3日もあれば臭いのもととなる汗を制御する事ができる。

  • 精神発汗も抑える

    精神発汗も抑える

    ボトックス注射で汗が止まると、臭いからの不安も解消され、発汗量が少なくなる。

  • 費用が高く全員に効かない

    精神発汗も抑える

    ボトックス注射は1回5~10万円。さらに全ての人が100%効くという保障もない。

 
 
ランキング 新着記事 Q&A

@mnrchan

わきがで困ったら見るページのTwitter公式アカウントです。

ページの先頭へ