• わきがで困ったら見るページ
  • 診断ツール
  • トピック
  • ニュース
  • 過去記事
  • Q&A

わきがで困ったら見るページ

2011-12-7UPDATE

mnrchan

mnrchan

ワキガのメカニズム

ワキガはどんなに清潔にしていても発生することがあります。ワキガが発生するメカニズムを理解していないと、正しいワキガ対策を取れずワキガに悩まされ続けることになるのです。ここではなぜワキガが発生するのか、どのようにすればワキガの発生を食い止められるのかなどを解説していきます。

3234

ワキガが発生する原因とは

ワキガは、発汗によって発生する現象です。そのため、どんな人にも発生する可能性があるといえます。

ワキガの原因

腋臭の原因は、の成分にあるといえます。汗の主成分は水分と塩分ですが、少量含まれる乳酸や尿素が汗の酸っぱい匂いの元となります。

これに加えてアポクリン腺から分泌される汗に含まれるたんぱく質やアンモニアがワキガ独特の匂いを作り出しています。ワキガの人は汗を掻く量が通常よりも多いため、ワキガが治りにくいという悩みを抱えているのです。

ワキガの匂いの元

強い「わきが」の匂いからは、汗独特の酸っぱい匂いではなく温泉地にいるようなツーンとくる刺激臭を感じます。これは、アポクリン腺から分泌される汗に含まれるたんぱく質が分解されて発生するアミノ酸が、硫黄臭を発生させる物質と結びつくことで発生するものです。

ワキガの匂いは、この硫黄のような刺激臭とカレーのようなスパイシー臭、古くなった油のような脂肪酸臭の三つによって構成されているといわれています。

ワキガが強くなる原因

ワキガの匂いは、基本的に汗の成分によって強さや匂いの内容が決まります。しかし、メンタル面でのストレスがワキガの匂いを強めてしまうという研究結果があります。
ストレスが掛かると、汗の量が増加するだけでなく汗に含まれるミネラルが増加してしまうため匂いにも変化が出るのがその理由といえます。

正しいワキガ対策

ワキガを治すことは、男女を問わない願いといえます。しかし、世の中に溢れるワキガ対策の全てがその願いを叶えるものではないのも確かです。ワキガのメカニズムに則ったワキガ対策とはどのようなものなのでしょうか。

ストレスを抑える

ワキガは強い緊張状態や不安な気持ちになる状況下に置かれることで発生しやすい症状といえます。逆に言えば、緊張や不安に強くなればワキガを抑えられるということになります。ストレスへの耐性を付ける事は、ワキガのみならず現代社会においての重要課題であるといえます。

腋をこまめに拭く

ワキガの原因となる腋の汗は、汗本来の役目である冷却効果を発揮しにくいという欠点があるといえます。腋は人体の構造上どうしても腕で密閉されやすいからです。
なので、腋の汗は外出先でも折を見てこまめに拭く必要があります。携帯用の洗浄綿で汗をふき取り、制汗スプレー・デオドラントを吹きかけることが大事です。

通気性の良い下着を身に付ける

ワキガに悩まされるのは夏だけではありません。暖房を付ける機会が多くなる冬も、ワキガに悩まされる季節なのです。特に冬場は厚手の衣類を身に付けるため、気づかないうちに汗を掻いていることも少なくありません。通気性の良い下着を選び、汗を掻いたら着替えるようにしましょう。

  • 汗腺から排出される成分が原因

    汗腺から排出される成分が原因

    腋にあるアポクリン腺というところから排出されるアンモニアやたんぱく質が腋臭特有の嫌な臭いを放つ。

  • ストレスもくさい臭いの原因

    ストレスもくさい臭いの原因

    ストレスを感じると汗の量と汗に含まれるミネラルが増加する。これらが増加すると臭いにも変化が生じ嫌な臭いになる。

  • アミノ酸と硫黄臭の化学反応でくさくなる

    アミノ酸と硫黄臭の化学反応でくさくなる

    アポクリン腺から分泌される成分の中にアミノ酸が含まれる。このアミノ酸が硫黄臭を発する物質と結びつく事でくさくなる。

  • ストレスを抑える

    ストレスを抑える

    ストレスを抱えると腋臭が発生しやすい。ストレスへの耐性を付けると腋臭になりにくい。

  • 着替えと清潔にする事で予防

    着替えと清潔にする事で予防

    腋臭の原因は汗にある。こまめに着替え清潔に保つ事で腋臭対策になる。

 
 
ランキング 新着記事 Q&A

@mnrchan

わきがで困ったら見るページのTwitter公式アカウントです。

ページの先頭へ