• わきがで困ったら見るページ
  • 診断ツール
  • トピック
  • ニュース
  • 過去記事
  • Q&A

ニュース

2011-12-7UPDATE

Saito Jiro

Saito Jiro

痩せたけど何か臭いっ!?正しいダイエットの鍵は基礎代謝にある!

女性なら誰でも一度はダイエットしてことがありますよね。男性でもメタボ健診に引っかかって、しぶしぶ運動を始めた人は多いんじゃないですか?でも間違ったダイエットを続けると、体臭がひどくなる可能性があるって知ってましたか?

1950

体臭と基礎代謝の関係

ダイエットと言われて思い浮かぶのは、食事制限じゃないでしょうか?
ダイエットは簡単にいうと、1日に消費するカロリーよりも、食事のカロリーを減らすってことですよね。

基礎代謝が減ると痩せにくくなる

消費カロリーは運動することで、増やすことができますけど、運動嫌いな人は食事のカロリーを減らして、痩せようとしがちです。

もちろん食事のカロリー制限も必要ですが、何にでも限度があるように、極端な食事制限は基礎代謝力まで落としてしまいます。

摂取カロリーが減った場合、使えるエネルギーが減ることから、体を維持するために普段の代謝量をセーブするようになります。
ダイエットを始めて1ヶ月程で体重が減らなくなるのがこのためで、停滞期と言われます。

太りやすい人は基礎代謝が落ちてませんか?

基礎代謝は男女共に10代が最も高く、その後徐々に低下し、男性は特に50歳を境にどんどん減っていきます。

基礎代謝量が減るということは、本来使われるエネルギー量が減ってしまうということでして、中性脂肪として体内に蓄えられてしまい、太りやすい体になってしまうということです。

「中年太り」というのは、基礎代謝の低下も一つの要因になっているのです。

【基礎代謝を理解する】|基礎代謝量を上げて"痩せやすいカラダ"作り|頭で鍛える筋トレ
厚生労働省のデータを使って年齢別、男女別に基礎代謝量基準値を確認することができる。
学生時代に部活やサークルで運動していた人は、社会人になって運動しなくなると筋肉量が落ちて、太りやすくなるので要注意です!

エネルギーはクエン酸回路で作られる!

人間が活動するための必要なエネルギーはクエン酸回路(TCA回路)で作られます。

クエン酸回路は食事の脂肪や糖質(炭水化物)、体内の中性脂肪、などを燃焼してエネルギーとします。
炭水化物はそのままでは体内に蓄えることはできず、脂肪として蓄えられてしまいます。
食事に炭水化物が無いとクエン酸回路が正常に働くことができず、脂肪の燃焼効率が下がり、エネルギーも作られなくなり、疲れやすくなってしまいます。

疲れた時に酸っぱい物を食べると良いのは、クエン酸回路を活性化させる作用があるからだそうです。

どうして基礎代謝量が減ると体臭がキツくなるの?

脂肪はクエン酸回路でエネルギーになるとき、脂肪酸に変換されますがクエン酸回路が正常に働かないために、脂肪酸として体内に留まってしまい、血液に脂肪酸が乗ることで汗として排出される原因になってしまうのです。

また、エネルギーが作られるときに、乳酸も同時に生成されます。乳酸はクエン酸回路が正常に働いていると、エネルギーに再変換されますが、再変換されない場合は体内に老廃物として残ってしまいます。

血中に乳酸が増えると同時にアンモニアも増えてしまうので、臭いが強くなる原因となってしまうのです。ダイエット臭は、身体が正常にエネルギーを作ることができない警告と言えますね。

基礎代謝を落とさないためには運動が必要!

食事制限だけのダイエットが、臭いの原因だけじゃなくエネルギー不足で身体に悪く、また基礎代謝が落ちることで、ダイエットをやめた時に、リバウンドしやすい身体になってしまいます。

基礎代謝量が落ちていることから、1日を少ないエネルギーで過ごすことができるようになり、食事制限を終了した際にカロリー摂取量が超えてしまい、そしてリバウンドし太ってしまうのです。

基礎代謝量=筋肉?

基礎代謝量は筋肉量に比例しますので、筋肉を減らさず、増やすことが基礎代謝を上げるためには必要なんです。

運動をせず食事制限だけでは筋肉量も低下します。社会人になって学生と違い運動するタイミングが減った人は、特に意識して運動するようにしましょう。

急な運動で気を付けたいこと

早速運動しようとして、特におなか周りのお肉が気になる人は、筋トレとして腹筋を始める人が多いと思います。今まで動いていなかったのに急に無理に動かすことは、身体への負担を増やしてしまいます。

そこで負担が少なく脂肪の燃焼効率も高い有酸素運動のウオーキングから始めることがオススメです。もちろん、ウオーキング前には準備運動は不可欠ですけどね。

また、ウオーキングの時間が取れない人は、ストレッチ運動や、姿勢を良くするだけでも筋肉を動かすことになりますので、普段の生活のちょっとした時間を使ってみてはいかがでしょうか?

関連サイトの紹介

【基礎代謝量を上げる為の運動】 – 運動・筋肉トレーニングで代謝アップ! – 体重マニュアル

http://taijumanual.com/html/07movement.html

基礎代謝量を効率的にアップさせる方法が紹介されています。
痩せるためには筋肉は必要ですけど、筋肉がつきすぎると体重が増えちゃうかもしれませんね。そもそも体重の数字を減らすことだけを目的に、ダイエットをするということが問題なんじゃないでしょうか?
数字はひとつの目安として、健康的に痩せるのが一番ですよね。

腰痛を防ぎ 基礎代謝を高めるダイエット法とは? – 腰痛で困ったら見るページ

http://yotsupage.com/introduction001.html

筋肉量と腰痛の関係についてまとめられています。
腰痛は癖になりやすく、治すためには筋肉が不可欠です。運動する前の準備運動は、歳をとるほどにシッカリとやらなきゃダメです。

http://wakaru-kotsuban-diet.jp/b01kisotaisya.html

http://wakaru-kotsuban-diet.jp/b01kisotaisya.html

姿勢や体型、腰痛とも関係の深い骨盤について、基礎代謝との関係を解説しているページ。特に女性は妊娠・出産で骨盤が開いた状態になるので、男性に比べて歪み易いようです。
骨盤ストレッチは家の中ですぐにできるからオススメですね!

  • 基礎代謝をあげると中性脂肪が燃焼

    基礎代謝をあげると中性脂肪が燃焼

    肥満の原因である中性脂肪を燃焼させるには基礎代謝をあげることが一番。無理なくやせられるのでは?

  • クエン酸で脂肪を燃焼

    クエン酸で脂肪を燃焼

    酸っぱいものに含まれるクエン酸を摂取すると、クエン酸回路が正常化し、中性脂肪や血中の脂肪酸を効率良く燃焼。

  • 筋力の増加は基礎代謝がアップ

    筋力の増加は基礎代謝がアップ

    筋力の低下は基礎代謝の低下につながる。筋力を増やすことで基礎代謝もあげられる。

 
 
ランキング 新着記事 Q&A

@mnrchan

わきがで困ったら見るページのTwitter公式アカウントです。

ページの先頭へ